2008年08月10日

落ちこぼれていたほうがラッキーです

落ちこぼれていたほうがラッキーかもしれない

なるほど確かにそう見えなくもない っていうか、かなりそう見える 

社会が言っている基準とやらには沿わないが今まで見てきた中ではことごとくそうだ



とても楽しそうに見えないが常に何とかしようと努力している これこそまさに奴隷だからな 車と家を買って子供もいるのであれば確実だ

就職もせずふらふらバイトしていたやつのほうが自由にやっているし、広い経験を持っている


世間一般では前者のほうが良いことになっている





まあ、どっちでもいいよ

その人の考え方次第だ


だな、俺はこっちにいていわゆる派遣みたいなものをやっているから、就職したいとは全く思わなくなったな

金が幸福とはあまり関係が無いようだとういのは確かにその通りなので、 面白くないことはやる理由がないって事だな

過去のことを言っても仕方が無いが、落ちこぼれて就職できなかったほうがラッキーだったろうな


しかし、困ったことにこういうことを本に書く人は

カーネギーメロン大学院を首席で卒業したりしてるから、

説得力がぜんぜんないんだよな。


逆かな

中卒だったら説得力がない前に聞いてさえもらえないかもしれない


金の価値はさほど無いと物乞いから言われても聞く耳持たないかも知れない

同じ事を大金持ちが言うから説得力があるわけだ


極端だが、東大を批判するなら東大出ていないといけないんだ


東大出が、東大は最低です、

中卒の方が幸せですっていうのか。

なかなか、嫌味なやつって思われるか。

そうとう、隣の芝生ばっか見てるやつって思われるか。

完全な、自分探し君になっちゃってるんじゃないか。



中卒のやつが、中卒のすばらしさを語らないと、しょうがないだろう。

実体験で語らないと、単なる評論家だよ。

ずっと、言いつづければ、誰か聞くぜ、そのうち。


中卒のすばらしさは語らなくていい そういうのもあまり無いだろう 

例えば俺が東大の批判をしたらどうだ? 何を根拠に状態だ 東大知ってるのか?

東大に行ってないなら、東大の批判しないだろう。
批判するってことは、よくしたいって気持ちからだよな。
東大に行ってないのに、東大をよくしたいって思うわけがない。
だから東大やカーネギーメロン大学に行っていない人が言っても説得力はない
新聞屋の社員に、新聞はWEBに押されて時代に合わないから転職しようといっているようなものだな  


大卒の意味は無い! これなら説得力がある 何せ俺が大卒であり、それこそ実体験を元に本当に役に立っていないと言えるからだ

中退だったら、中退の意味はない、とか言ってるんじゃないか。
高卒だったら、高卒の意味はない、って言うんだ。
高校生なら、大卒はこんなところが、よかったって話のほうが聞きたいだろう。


大学の意味はない ビジネスをやるべきだ という方の話を聞きたいな 
高校生のころだから、大学を絶対の価値基準として受験勉強をさせるのではなく、高校卒業したら好きなことをやれと言われたほうがいいだろう


大学中退で派遣やっていたほうが結果的にはよかったわけだ

それもまた、なかなか後ろ向きな考え方だな。
PX2に行ったほうがいいぞ。
ロックオン対象が、ずれている。
大学よりも仕事のほうからの学びのほうが多いからな
っていうか大学にはあまり行かなかったし、バイトのほうが楽しかった
スティーブジョブズではないがビジネスやった方が良い

大学に行くためを目標とするよりも、ようは何をしたいかであり、そのために大学に行く必要があるなら行けばいいじゃないか
派遣のほうが良かったというのは、順調に就職してSEになっているよりも、俺にとって販売のほうが給与、待遇、楽しさで優れていたからだな


金持ちになるには人を巻き込んでいけば良い と、物乞いが路上で言っていたら聞くだろうか?

著名な金持ちが言うから聞くわけだ



かね、権力、パワーを持っても、それを使って傲慢になったら自分を破壊する力も強いわけだな

同じ仕事をしているのに大卒と高卒で給料が違うのはおかしい 同じにするべきだ と俺が言うべきであり、

大卒なんだから給料高くて残業なしの管理職のみだと俺が言っちゃ話にならない 高卒の人は誰もついて来ないからな

それは、あえて、言うまでもないからな。
すでに、そうなってる。

学歴にこだわる意味も、あまりよくわからないが、
高卒でそんなに学歴コンプレックスがあるなら、
いまから、大学にいけばいいんだ。

彼らには学歴コンプレックスはない
っていうか、自分の実力で20代で月給100万円以上稼いでいたりするから、人によっては大卒社員を馬鹿にしているところがあったりする

一般教養がない大人は、ちょっと悲しいだろう。

本人もつまんない人生だと思うし、
まわりで、見ていても、そう思う。

競馬、パチンコ、競艇、、、、、

もちろん、本人が高卒で満足しているなら、問題ない。
そのまま、生きてくれ、だ。



しかし、学歴にしろ、金にしろ、
常識的には、
持たざる者が、持てる者に対して、
うらやましがるもんだが、

逆に
持てる者が、持たざる者に対して、
うらやましがるってのも、
だいぶ、達観してきたな。
達観していないし、羨ましく思っているんだな 
なぜなら彼らは持っているぞ 学歴とは関係ないがな 派遣と社員は派遣の方が給料かなり良い こちらの環境ではな
人脈構築スキル、営業スキル、自由な時間、金も俺がSEやっている頃より遥かに良い

突き詰めていくと、
ホームレスこそが最高! になって、

洞窟の中で、骨がくさるまで、瞑想することになるぞ。

別にそういう人はそれでいいのだろうが、俺は達観していないからな 
大学時代からビジネス経験つんでおいたほうが面白かったろうと思っているわけだ  


なるほど、

そうしたら、そういうビジネスを模索したらいいんじゃないか。

高校生、大学生にビジネスをサポートするような。


っていうか俺もずばり聞いた事がある

何で社員やっているんですか?

保険や年金とか、何を根拠に信用しろと言うんです?

だいたい言葉に詰まるようだ  つまりディベートで俺の質問に反論できない

辞めると他で雇ってもらえないから···


と、言いはするが聞いている俺自身が全く関係ないSEをやっていたわけだ

ビジネスサポートも何も無いな  何故、やらないんだ? と聞いているんだ

大学中退のビルゲイツなら更に説得力あるかもな



派遣の連中は自由だが金は持っていたり持っていなかったりだ 当然のようにサーフィンのためとか、タイに住むためとかいろいろだな 

もってい過ぎる人もいるくらいだ ハイヤーで送り迎えで何で仕事やってるの?とかな








posted by limited-book-blog-manager at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

田舎礼賛

田舎礼賛



やっぱり、住むのは田舎に限る

今日、猛暑の中、3時間くらい、

要らなくなった看板を土から掘っていたんだが、

3時間くらい立ったあたりで、隣の家の人が出てきて、

当然のように手伝ってくれた。

無事終わって、ジュースでも渡そうとしたら、

すでに帰ってしまった。

家に持っていって渡した。

田舎礼賛!!





都会だと、こうなる。

おい、ガチン、ガチンうるさいから、さっさとやめろ!!

昼寝もできねーじゃねえか。

ったく、近所迷惑考えろよ。



あー、都会人は、これだから、嫌だな。

都会人は、妙に、口だけ達者なんだよな。



俺は当然のように近所の人にPC設定サポートを依頼されたものだがな (それなり頻繁に)

後でビール1箱分持ってくるわけだ

実はこれ相当迷惑だったんだが、良くも悪くもあるのだろう



基本人はファミアが無いと敵対的イメージを持ってしまいがちになる 

田舎は昔からいる場合強固なファミリアができるが、新規の人を受け入れるのに時間がかかる



ちなみに俺は都会にいて近隣住民からの干渉はほぼゼロだ が、何故か街中で声はかけられるようだ

道とか、電車の行き先とかなら普通だ 手相の勉強とかもあるだろう 野良猫一緒にかまうとかも普通だな

・・・・すいません、そのおかずもう食べないんですか? え?ああ、どうぞどうぞ!  とかな

店でクレームも発生するのだろうが、90%以上の対応はできるようになった これらは技術でしかない



都会生活に向いてるんじゃないか。

俺は、都会が大嫌いなんで、ぜんぜん住む気がしないが、

まあ、人によって考え方は違うから、問題ない。



俺は田舎にwant to live

○○は都会にwant to live

ということだ。

それぞれがwant to やってるんだから、

最高な状態だな。



posted by limited-book-blog-manager at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

今までの総合的に金についてまとめるとこうなる 

今までの総合的に金についてまとめるとこうなる 



金が多いほうが正比例的に幸せであるというのは軍、企業、メディアによって仕掛けられているわけだ 

「自分だけ」 が金持ちになろうと競争することで、お互い消耗戦の泥試合となる 

が、全く金がないと不便である 最悪食えはするけど一般的には不便になるだろう



スタンダードが貧しい人はそれが普通であり、特に不便を感じない 経済状態が好転してバスに乗れるようになっただけでも感激できる

が、生まれたときから大富豪で裕福な生活をしていた人はハイヤー以外の移動はありえないと感じる バスに乗らなければならないときは非常なストレス状態となる



例えば、信頼できる人々と、楽しい事をして生活するのが目的として考えた場合、これはあまり金と関係がない

行っているビジネスが客の信頼増進とリンクしていない場合などはむしろ上記目的と逆になっていることもある



あまり稼いでいない時の問題なら自助努力で対応できるが、大きく稼ぎ始めた後での問題は壊滅的な破壊力を持つ

単純に言うと 堀江もん のようなものだな  ネットワークビジネスで大きく稼いで逮捕なんてのもよくある
 


では自分だけのためではなく、他の人のためを考えて活動してはどうか? 

これも洗脳状態の人に食い物にされるだけだから良くない



ではどうするのか? 全員を脱洗脳するのがベストということになる

が、当面不可能なので、自衛することになる 金を持っていればいるほどそこに付け込むのは多くなるが戦い続けるということだな



参考はいろいろな著者の本ということになる
posted by limited-book-blog-manager at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある新書をよんだ 本当はすごい私

ある新書をよんだ 本当はすごい私

内容は濃く、さまざまテクニックがあるので、場合によっては強制的に渡すかもしれないけれど、用ははずしてはいけない一つのポイントが存在するようだ

それは、want to だけやる have to はやらない

want to なら寝食を忘れて自発的にやる want to なんだから当然ではある 

金銭、安定、社会的信用、周りの人の声 等々、それらに関係なく、want toならやる

逆に 金銭的、周りの人の声、社会的理由などで良しとされていても、 have to であるならこれは奴隷



今年のテーマは、スコトーマか。






posted by limited-book-blog-manager at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドに行くのはwant to たな 当然 かなり前から英語環境とかいって...



インドに行くのはwant to たな 当然 かなり前から英語環境とかいっていたし、物価が安いし、かなり違った文化を見てこれるから止める理由はない 

が、止めるとしたらホメオスタシスのフィードバックだが、今の俺ならそれに気がつけるから問題ない





ぜんぜん止めてないぞ

むしろ、そろそろ行ったほうがいいんじゃないかとさえ思う。

滞在期間が短くなっちまうだろう?

まあ、want toの時期に行くのがいいんだろうな。






posted by limited-book-blog-manager at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。